会社ロゴ小.jpg
ロゴ.ai

〒583−0864
大阪府羽曳野市羽曳が丘5−1−1
電話072−957−4166
携帯09027055298
メールmozuya@me.com
まずはメールから

旧ホームページはこちら

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

updated 2017-02-17

オールもずや会.png

リンクを設定します。LinkIcon

 元沖縄県立芸大教授。本場首里の織物保存会会長。力強く気品に満ちた作品は『これぞ首里織』と想わせます。

 元沖縄県立芸大教授。本場首里の織物保存会会員。国画会会員。優しく穏やかな作風はお人柄そのままです。

 次代を担う若手のホープ。織物のジャンルにとらわれない自由な発想に期待しています。

 人間国宝宮平初子の下で永年の修業。独特の優しい色合いは多くのファンを魅了しています。

 祝嶺恭子の弟子。植物染料を駆使した作品には独特の味わいがあります。

 真栄城つね子の弟子。飾らない人柄で、幅広い分野で才能を発揮してくれています。

 祝嶺恭子の弟子。力強く鮮烈な作品には度肝を抜かれました。今後の活躍が楽しみです。

 大ベテラン。長い付き合いです。様々な技法を駆使して造る作品はいつも楽しく、華やかです。

 花絽織の名手。糸遣いに妙味があり、色の美しさには惚れ惚れします。



 括り八重山上布の大家。抜群のセンスで、毎回あがってくる作品が楽しみです。



 与那国織で、徳吉マサさんのお孫さん。与那国島のリーダーでもあります。



 琉球びんがた。現代の名工。まだまだ頑張って頂きたいものです。

 琉球びんがた。浦添型を復元。これからの琉球びんがたを背負って立つリーダーです。

 琉球びんがた。男気あるお人柄には惚れ惚れします。

 琉球びんがた。いつも楽しいお話をありがとうございます。

 琉球びんがた。現沖縄県立芸大教授。

 当社では『平良敏子作』とは言いません。芭蕉布は多くの人の手を経て造られるからです。

 有望な若手が出てきて、これからが楽しみです。